予告広告 これからの発売物件











自社分譲・新築注文戸建て


①新築・中古住宅に新しい付加価値をつけます
新築戸建てには、物件ごとにコンセプトを設定し、新しい試みと変革、そしてメーカーからの最新式設備・仕様を導入していきます
常に最新設備に目を向け、ユーザーから喜ばれる仕様・設備を備えた新築注文住宅を発売致します
中古戸建てについては、弊社購入後に単なるリフォームを行う表層工事に終わらず、再生・創生を目的としたリノベーション工事を行います
【リフォームとリノベーションの違い】
当社では、リフォーム工事とは設備の一部を新しくしたり、壁紙を貼り換えたり、主に表面だけの直しに留まる工事だと考えています それに対し、リノベーションとは今迄の住まいを360°革新し、新しい住まいに生まれ変わる様な提案・工事を行う事だと認識しています そして、新たな居住空間を創生し生活しやすい間取り、動線、設備・仕様になる様に随所に工夫を施していきます
※Reformとは改正・再び作るという意味で、
 Renovation とは革新・再生・更新という意味です


②仲介手数料は全てかからず無料
通常、新築戸建てや中古住宅、土地等を購入する際にかかる仲介手数料(売買価格×3%+6万円+消費税)は全て売主直接販売となり無料です。例えば、1800万円の物件を購入する際には、648000円(税込)の仲介手数料が必要なります
それが、自社分譲物件の場合は直接取引となり、仲介手数料が無料にできます
計算式:1800万円×3%+6万円=600000円
    600000円×消費税10%で=税込み660000円


③瑕疵担保責任は2年間もついて安心
当社が分譲する自社物件を購入した場合、瑕疵担保責任は2年間と長期保証となりますその間に瑕疵に該当する箇所の不具合がおきた場合は、当社の責任で直しを行います また、そんな事がおこらない様に、新築戸建工事やリノベーション工事もしっかりと行いますので安心できます


④新築戸建は瑕疵担保保険で10年間2000万円の保証付き
新築戸建てについては、売主の責任と費用にて瑕疵担保保険に加入します その保険は、10年間2000万円までの保証が付き更に安心して住む事ができます 
また、地盤沈下補償や当社倒産等予期せぬ出来事についても色々と補償を行っています
詳しくは弊社販売員にお尋ねください


⑤「住宅ローン減税」「住まい給付金」減税が受けられる
当社が発売する新築戸建は、全て「住宅ローン減税」「住まい給付金」の対象物件です
住宅ローン減税では、物件価格のおおよそ1%(1800万円で18万円)を10年間から最大13年間還付を受けることができます また、「住まい給付金」の対象になる方であれば給付金の減税も受けられます
これらを受けられる新築戸建てとは、性能評価取得等様々な制約や制限があります