中古戸建・家を売る 君津地所がご提案する不動産の売却方法

中古戸建・家などの不動産は世の中で一番高額な商品です。
しかし、家を売りたい、住み替えをしたいけれど
「住んでいる家は売れるのか?」
「家を売却するには何から始めたらいいか分からない」
とわからない方も多いでしょう。
ブランド品や車は専門会社が買い取りをしてくれるのが一般的ですが、
不動産は違います。
不動産会社に買主を探してもらう「仲介」が日本では主流です。
家を売るのは何度も経験することがないことだけに、
不安な点や知らないこともたくさんあります。
ここでは、家を売る方法や必要な費用、
注意しておきたいことについて、
ぜひ知っておきたい情報をまとめました。



その① 中古戸建・家などの不動産を売却する方法は2通り



中古戸建・家などの不動産を売却する方法は、大きく分けて2通り。

中古戸建・家を売る方法その①→「仲介」で売る
これは、自らが「売主」となって不動産市場で売却する方法です
一般的には6割ぐらいの方がこちらの方法で売却しています

中古戸建・家を売る方法その②→「買取」で売る
こちらは、不動産会社に買取ってもらい売却する方法です
首都圏では少ないですが、地方都市ではこちらの方法が主流です

選ぶのは一見簡単そうに見えますが、
どちらを選ぶかで売却できる価格や
すべてを完了するまでにかかる労力は
大きく違ってきます
詳しく「仲介」で売る方法と
「買取」で売る方法をご紹介

 




その② 「仲介」と「買取」のメリット・デメリット








家やマンションを売る場合、「買取」と「仲介」の
2種類の売却方法があるのをご存知ですか?


「どうしても早く確実に売りたい」
「なかなか物件が売れずに困っている」
という方に向いているのが、「買取」とい方法です。

「時間がかかってもいいからできるだけ高く売りたい」
という方に向いているのは、「仲介」という方法です。

「仲介」はデメリットだけ?
「買取」もメリットがたくさん?
本当にこれだけなのか?

当社のサイトでは両方のメリット・デメリットも
包み隠さず詳しくご紹介。

「仲介」と「買取」の違いを詳しく見ながら、
どちらの売却方法があなたに向いているのか
是非とも見比べて参考にして下さい。






その③「仲介」・「買取」の費用、注意点、手順





「仲介」と「買取」をした場合、
それぞれにかかる費用、注意するべき点、
君津地所に不動産売却を依頼するまでの
詳しい手順をご紹介します





不動産売却を成功させる君津地所の活動内容をご紹介





不動産売却を成功させるにはさまざまな工夫や
売却活動・販売方法の確立が必要です。

「一生に一度の買い物」となる不動産を
簡単に購入する方はいません。

価格適正、設備仕様の見比べ、住み心地など
色々なことに注意し、長い人で数年の歳月を
かけて不動産を購入します。

そんな高額商品を安心して購入して頂けるように
君津地所の詳しい活動内容をご紹介します






査定は無料、「売却物件」を募集しています





株式会社君津地所では、無料で売却する物件の
査定や買取価格を提示致します。

取り扱いする場所は、木更津市・富津市
袖ケ浦市・君津市の4都市です。

物件は、家・中古戸建・別荘等の中古住宅から
宅地・雑種地・山林の土地までを扱います。
その他、中古マンションやアパート等の売買も
勿論取り扱いを行っています。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
2、3日中に物件を見学します。
そして、1週間以内に郵送や
メールにて査定書を送ります。
これらの作業は、全て無料です。